プログラミング

2009年12月28日 (月)

TMPGEnc4XPBatch.exe と EffcvLayerImageEffect.vme と イベントビュー

イベントビューに、履歴が残っていました。

「障害が発生しているアプリケーション TMPGEnc4XPBatch.exe、バージョン 4.7.4.299、タイム スタンプ 0x3b8a390e、障害が発生しているモジュール EffcvLayerImageEffect.vme、バージョン 1.1.2.9749、タイム スタンプ 0x2a425e19、例外コード 0xc0000005、障害オフセット 0x00002670、 プロセス ID 0x175c、アプリケーションの開始時刻 0x01ca86fc9103bbb0。」

CUDAの不具合じゃないような気が。。。調べて思ったのですが、「.vme」は、ペガシス謹製ですよね。。。

で、mini.dmp。

This dump file has an exception of interest stored in it.
The stored exception information can be accessed via .ecxr.
(1d08.1f50): Access violation - code c0000005 (first/second chance not available)
eax=0fffcd90 ebx=0e00ebdc ecx=00001f50 edx=00000000 esi=08931044 edi=00000001
eip=08932670 esp=0012f92c ebp=0012f94c iopl=0         nv up ei pl nz na pe nc
cs=001b  ss=0023  ds=0023  es=0023  fs=003b  gs=0000             efl=00210206
*** WARNING: Unable to verify checksum for EffcvLayerImageEffect.vme
*** ERROR: Symbol file could not be found.  Defaulted to export symbols for EffcvLayerImageEffect.vme -
EffcvLayerImageEffect+0x2670:
08932670 8b00            mov     eax,dword ptr [eax]  ds:0023:0fffcd90=????????

この辺の問題?

|

2009年11月14日 (土)

TFileStreamとInt64(Delphi2009)

4GB超のファイルの扱いに苦慮していましたが、Delphi2009のTFileStreamは対応済みでした(Sourceでも確認)。どうやらDelphi6から対応済みだったようですorz。

|

2009年10月18日 (日)

マルチチャンネルのLPCM

Blu-rayの音声を調べていたら、LPCM、16bit、48kHz、5.1chの音声ファイルに突き当たった。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=wav++%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88&lr=lang_ja

で調べてみたら、MicrosoftのサイトにマルチチャンネルのWavファイルの資料があった。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc370326.aspx

http://www.microsoft.com/whdc/device/audio/multichaud.mspx

なんとなく、全チャンネルのWavファイルに分離できそうな気がしてきた。

|

4GB超のファイルの読み込み

24Bit、96kHzのPCMをWavに変換できたが、後が続かない。目標は、16Bit、48kHzのWavに「ダイレクトに」変換すること。。。まず、4GB超のファイルを読めるようにしないと。。。

|

2009年10月12日 (月)

PCMファイル⇒WAVファイル変換ソフト

PCMファイルをWAVファイルに変換するソフトを作ってみた。

「AddHeader101.zip」をダウンロード

96kHz、24BitsのPCMファイルは、4GBの壁を超える場合があるので要注意(変換できません。WAVファイルの仕様です。多分)。ウイルスチェックは、ウイルスバスター2010でチェック。とりあえず使えるかな。

2010.01.11 バージョン・アップしました。

PCM と WAV の相互変換アプリ

|

2009年10月10日 (土)

WAVファイルのDelay Time調整ソフト

WAVファイルのDelay Time調整用ソフトを作ってみた。

「AdjWave102.zip」をダウンロード

WAVファイルの先頭を削って、末尾に同じサイズの無音部分を追加するだけ。ウイルスチェックは、ウイルスバスター2010でチェック。とりあえず使えるかな。

2010.03.10(Wed) バージョン・アップしました。

WAV ファイルのDelay Time調整ソフト(その2)

|

LPCM 24bit 96kHz

LPCMからWAVに変換するソフトが見つからない。なので作ってみた。ソースは24bit、96kHzのLPCM。何も考えずに、PCMを抽出したら、サイズが4,428,391,680Bytes!!32bitを超えてる。とりあえず、全部の変換はあきらめて、適当なサイズで「音」になっているか確認。24bitのエンディアンが分からないので、

[0][1][2]

のデータを

[2][1][0]

の順に変換・・・NG。所詮は6通りなので、適当に実験し、

[1][2][0]

で、それっぽく聞こえることが判明。だけどちょっと変。ノイジー!

原因は、読み込みバッファが6の倍数になっていないことだった。で、バッファサイズを6の倍数に変更してOK。WAVファイルの仕様で4G以上のファイルにできないので、とりあえずここまでで終了。

24bit、96kHz、128分 = 6 × 96000 × 60 × 128 = 4,423,680,000 bytes

= 0x1 07ac 0000 bytes

先人達はどうしているのだろう。。。

2010.02.20 追記

エンディアン変換を変更しました。

LPCM と WAV の相互変換アプリ(その3)

|

2009年10月 4日 (日)

化物語(2)

DVDFab HD Decrypter 6.0.7.0(September 18,2009)

http://www.dvdfab.com/free.htm

で、化物語をリッピングし、

DGAVCIndex 1.0.9

http://neuron2.net/dgavcdec/dgavcdec.html

で、.dgaファイルと.wavに分離に、と思ったのだが、出来上がったファイルは.PCM。どうやら本当にRawデータのようだ。とりあえず、MakeMKVで作った.wavのヘッダを付けて見たのだが、聴いてみるとノイズだらけ。stirling

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se079072.html

でバイナリー比較してみると、どうやらエンディアン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3

が違っているようだ。ググってみても、PCMをWAVに変換するソフトが無い(みたい)。で、48kHz/16bitの決め打ちで変換ツールを作ってみた(ヘッダの追加とエンディアンの変換のみ)。とりあえず上手くいったので、次は「けいおん!」の48kHz/24bitに挑戦か?!だけど、このファイルは何に使えばよいのだろう?ミイラ取りがミイラになりつつある?

|

2009年9月19日 (土)

WAVファイルの処理

(地デジやBSデジの)m2tsやtsをDGIndexで処理すると、d2vとaacファイルができる。このaacをそのままMuxすると音がずれるので、WAVに変換して先頭のディレイタイム分のデータを削除。削除して足りなくなった分は最後にNullデータを追加。これをaacに再変換してMux。今のところ、これで音ずれが無い(感知できない)。

AVIならVirtualDubModで簡単にDelay Timeの調整ができるけど、3gpはVirtualDubModが使えないのでそれなりに大変。

WAVファイルのフォーマット

http://tokyo-ct.net/usr/kosaka/for_students/lectwave/lectwave.pdf
http://www.web-sky.org/program/other/wave.php
http://www.kk.iij4u.or.jp/~kondo/wave/

バイナリーファイルの読み書き

http://www.ichibachi.com/delphi/bufstream.html
http://www.asahi-net.or.jp/~HA3T-NKMR/tips020.htm

Delphiのプログラミング

Delphi 4 プログラミングバイブル / Marco Cantu著 / 篠原 慶 監訳 / インプレス / 1999

http://www.amazon.co.jp/Delphi-4%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3-%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A6/dp/4844312731

Inside Delphi / Ray Lischner著 / 光田 秀 訳 / アスキー / 1997

http://www.amazon.co.jp/Inside-Delphi-Borland-programming-Lischner/dp/4756119514

|