« MakeMKV v1.6.3 | トップページ | MakeMKV BetaのCurrent Beta Key(2011年1月末迄)更新!!! »

2010年12月22日 (水)

MakeMKVとLPCMとeac3to

MakeMKV Betaで作成されたMKVですが、音声がLPCMの場合、MPC-HCVLCでは上手く再生されない場合があります。

そんな場合、手順がかかりますが、eac3toを使うと上手くいく場合があります。

元ネタでもないのですが、MakeMKVのスレです。

Memento BluRay

Playing blu-ray rip with LPCM on HTPC

MakeMKVで16Bit、48kHz、2ChのLPCMを扱う場合は特に問題なかったのですが、24Bitや、マルチ・チャネルの音声を扱うと、とたんに再生に失敗する場合がありました。

音声が、24Bit、96kHz、7.1ChのLPCMの動画をリッピングしてみます。

00_start


01_open

 

02_progress

 

03_sample

04_progress

05_complete

06_finish出来上がったMKVファイルを、MediaInfo で確認します。

07_mediainfo

これをMPC-HC、VLCで再生しようとすると、

08_mpchc

09_vlc

となって、音声が再生されません。そこで、eac3toを使ってMKVファイルのDemuxを行います。

先ず、MKVファイルの中身を確認します。

13_comamndprompt

コマンド・プロンプトから、コマンドを入力します。

14_commandprompt

MKVをDemuxします。

15_commandprompt

「.WAV」の代わりに「.FLAC」でもOKです。MPEGの場合は「.M2V」にします。

16_progress

「.H264」と「.WAV」のファイルが出来上がります。

17_complete

これらを「mmg.exe」を使ってMKVにMuxします。

MKVToolnix

18_mmg

「.H264」の場合、アスペクト比とfpsを入力します。

19_progress

作業が進行します。

20_complete

出来上がったファイルをMediaInfoで確認します。

21_mediainfo

 

22_explorer

ファイルサイズは増えましたが、無事に再生できました。

|

« MakeMKV v1.6.3 | トップページ | MakeMKV BetaのCurrent Beta Key(2011年1月末迄)更新!!! »

eac3to」カテゴリの記事

MakeMKV」カテゴリの記事