« GALAXY S と携帯動画変換君(その2) | トップページ | GALAXY S と携帯動画変換君(その4) »

2010年11月25日 (木)

GALAXY S と携帯動画変換君(その3)

こちらのサイト様に、アスペクト比の計算方法が出ていました。

http://rob.opendot.cl/index.php/2007/10/31/aspect-ratios/

完全に GALAXY S 用のセッティングです。

出来上がったファイルは、MPC-HC、VLC、QuickTimeの、どれで観ても??な感じです。800×480、SAR 16:15です。

=============================================

訂正(2010年11月27日23時28分)

ffmpeg の _aspect <aspect> は、DARの指定が正解でした。なのでCommand2の「-aspect」の設定は、「-aspect 16:9」になります。「-aspect 16:9」に修正を、お願いします。

=============================================

GALAXY S は、画面サイズが87mm×52mm(大体です)なので、おそらくDARは16:9。問題はSAR。縦480Pixelだと、本来横は853.333・・・Pixel(=480/9*16)なのに800Pixelということで、縦1に対して横は1.06666・・・(=480/9*16/800)になります。これでSARは1.06667:1。これを表計算で適当に計算すると、64:60がぴったり一致。なのでSARは16:15に決定。念のため検索したら、そのものズバリのサイト様を発見。

ピクセルアスペクト比計算機 Ver.2.2
http://aquaspread.g.ribbon.to/

どうやら、SARは16:15で良さそうです(11/27 追記 SARは16:15ですが、-aspect <aspect>指定はDARの16:9でした)。

[Item9]
Title=【動画】mp4 fastfirstpass crf 20 1pass 23.976fps ステレオ FFmpeg最新版 + Nero AAC コーデック
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -vn -acodec pcm_s16le -ac 2 -ar 48000 "<%TemporaryFile%>.wav""
Command1=""<%AppPath%>\cores\neroAacEnc" -if "<%TemporaryFile%>.wav" -lc -br 128000 -2pass -of "<%TemporaryFile%>.aac"
Command2=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%TemporaryFile%>.aac" -acodec copy -i "<%InputFile%>" -vcodec libx264 -fpre C:\h264\libx264-fastfirstpass.ffpreset -flags mv4 -s 800x480 -aspect 16:15 -aspect 16:9 -r 24000/1001 -f mp4 -crf 20 "<%OutputFile%>.mp4""
Command3="rm "<%TemporaryFile%>.wav""
Command4="rm "<%TemporaryFile%>.aac""

Command2の「-s 800x480 -aspect 16:15 -aspect 16:9(11/27 修正)」。これで、完全に GALAXY S 専用です?

|

« GALAXY S と携帯動画変換君(その2) | トップページ | GALAXY S と携帯動画変換君(その4) »

DTV」カテゴリの記事

GALAXY」カテゴリの記事

携帯動画変換君」カテゴリの記事