« eac3to の使い方 (字幕と音声の分離) | トップページ | MKVToolnix v.3.1.0 »

2010年1月17日 (日)

字幕付き映像データの作り方(ハードサブ)

eac3toで分離した字幕データを使って、字幕付き映像データを作成します。字幕は直接映像データに書き込まれます(ハードサブ)。

なお、この作業では、AvisynthとDGAVCIndexを使います(DGAVCIndexが配布されていないようなので、Avisynthで読み込める入力形式を使ってください)。

Avisynthのプラグインを使用します。Avisynthの使い方は、こちらでお願いします。

AviSynth Wiki
http://www.avisynth.info/

Avisynthのプラグインをダウンロードします。

Zach Saw's Website
http://www.zachsaw.co.cc/

SupTitle
http://www.zachsaw.co.cc/?pg=suptitle_pgs_avisynth_plugin

所定のフォルダに解凍後、Avsファイルを作成します。

Video.Avs
ここから ===>

loadplugin("C:\Program Files\AviSynth 2.5\plugins\DGAVCDecode.dll")
loadplugin("C:\Program Files\AviSynth 2.5\plugins\Decomb.dll")
LoadPlugin("C:\Program Files\AviSynth 2.5\plugins\SupTitle.dll")
clip = avcsource("E:\Work\Video.dga")
clip.SupTitle("E:\Work\SubJapanese1.sup", forcedOnly=false, swapCbCr=false, relocate=true, relocOffset="")
ConvertToYV12()
LanczosResize(1280, 720)
return Last

<=== ここまで

Avsファイルの記述が正確どうか分かりませんが、VirtualDubModでの読み込みを確認しています。

|

« eac3to の使い方 (字幕と音声の分離) | トップページ | MKVToolnix v.3.1.0 »

Avisynth」カテゴリの記事

DTV」カテゴリの記事