« MakeMKV Beta Version 1.4.10 | トップページ | MakeMKV Beta で mpeg!! »

2010年1月 2日 (土)

MakeMKV Beta Version 1.4.10 の instant video streaming は凄いかも

MakeMKV Beta Version 1.4.10 の instant video streaming が、なんか凄そうです。
手持ちのBlu-rayでDTS-HD Losless (Master audio)なのは、ヱヴァの新劇場版:序くらいしかないので
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/buy/20090602_212186.html
これで試しましたが、拡張子.mpegのファイルが保存できます。

この.mpegファイルをDGAVCIndexでDemuxすると、m2tsからDemuxしたファイルと、同じファイルサイズで同じ拡張子のファイルが出来上がります(.dts、.ac3、.ac3、.264、.avs、.dga)。ファイル保存をするとき、tsかm2tsを選択できるので、m2tsを選べば、m2tsで保存できるかも(今回tsを選択してしまった。。。TsReaderLiteでも、.tsファイルと認識されています。真空波動研でも188Pct MPEG2-TSと表示されます)。

今、24Bit、96kHz、2ch、LPCMのBlu-rayで同じ作業をしていますが、これでうまく.mpegファイルができれば、完璧です。

ちなみに、MakeMKVをデフォルト状態でヱヴァを処理すると、音声が2track分しか取り出せず、音声に全てチェックを入れると、Demuxの途中で処理が止まりました(TsMuxerGUI)。。。

なので、 instant video streaming の方が凄いかもしれません。ただし(正確な処理時間を計測しているわけではありませんが)、結構処理に時間がかかっています。ファイルのダウンロード状態になるので、ダウンロード(この環境で10.1MB/秒)とテンポラリー・フォルダから指定フォルダへのファイル・ムーブで、二重に時間がかかりました(今は、残り5GBであと8分)。

|

« MakeMKV Beta Version 1.4.10 | トップページ | MakeMKV Beta で mpeg!! »

Blu-ray」カテゴリの記事

DTV」カテゴリの記事