« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

化物語 第四巻

化物語のBlu-rayが届きました(TV放送とは、かなり印象が異なります)。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B002O123BM/

MKV
00_04_mkvbitrate

02_04_mkvmediainfo
m2ts
01_04_m2tsbitrate

03_04_m2tsmediainfo

MakeMKV beta V.1.4.11
Bitrare Viewer V.2.1.1 
MediaInfo V.0.7.27

m2tsが必要な方は、こちら で。

コンテナに違いがあるので、ファイルサイズが異なりますが、中身はほぼ同じのようです(Demuxすると、画像データのサイズが若干異なります)。

このBlu-rayの場合、音声が16BitのLPCMなので問題ありませんが、音声が24BitのLPCMの場合、MakeMKV beta V.1.4.11のmkvだと、音声が上手く保存されません。次のバージョンに期待です。

|

2010年1月25日 (月)

nVIDIA GeForce196.21

nVidiaのドライバーが更新されました。

http://www.nvidia.co.jp/object/win7_winvista_32bit_196.21_whql_jp.html

TMPGEnc 4.0 XPress Version.4.7.4.299で発生していたバッチエンコードの障害が解消されました。CUDAも有効になりました。でも、CUDAは0.0%。バッチエンコードが使えるのでラッキーです。

|

2010年1月24日 (日)

PT2とTvRockとlocalhost

PT2がやってきました。TvTest+TvRock+RecTestで運用を始めています。

で、問題が2つ。
(1)デフォルト設定で、番組表をここの環境で表示させるため、IEを起動させると、なぜかNG。
(2)なぜかチューナ1が録画(というより表示)不可

というわけで、
(1)は設定をlocalhostから127.0.0.1に変更。とりあえずOK。
(2)はFAQをググってます(継続中)。

HDUSFとPIX-DT012-PP0はどうしよう。アンテナの分配の問題だけなのですが。。。

|

2010年1月20日 (水)

MKVToolnix v.3.1.0

MKVToolnix

http://www.bunkus.org/videotools/mkvtoolnix/index.html

http://www.videohelp.com/tools/mkvtoolnix

最新バージョンがリリースされました。

http://www.bunkus.org/videotools/mkvtoolnix/downloads.html#windows

これから試してみます。

|

2010年1月17日 (日)

字幕付き映像データの作り方(ハードサブ)

eac3toで分離した字幕データを使って、字幕付き映像データを作成します。字幕は直接映像データに書き込まれます(ハードサブ)。

なお、この作業では、AvisynthとDGAVCIndexを使います(DGAVCIndexが配布されていないようなので、Avisynthで読み込める入力形式を使ってください)。

続きを読む "字幕付き映像データの作り方(ハードサブ)"

|

eac3to の使い方 (字幕と音声の分離)

eac3toを使って、字幕付きの映像から、字幕と音声を分離します。元ネタは、

http://en.wikibooks.org/wiki/Eac3to/How_to_Use

です。

字幕入りのm2ts、または字幕入り映像の入った、ディスク・イメージを用意します。字幕入りのm2tsは、MakeMKV Betaでも作れます(作り方は「MakeMKV Beta Version 1.4.10 その後」でどうぞ)。

なお、MPC-HCで表示されない字幕は、分離しても、後で使えないようです。

続きを読む "eac3to の使い方 (字幕と音声の分離)"

|

2010年1月11日 (月)

PCM と WAV の相互変換アプリ

PCMファイルと、WAVファイルを相互に変換するソフトを作ってみました。

「AddHeader103.zip」をダウンロード

2CH、マルチ・チャンネル(5.1CH、7.1CH)、96kHz、24BitsのファイルもOKです。ただし、4GB以上のファイルは変換できません(チェックしていません)。WAVファイルのヘッダ情報のファイルサイズが4Byte(32Bit)なので、多分対応は無理と思います。ウイルスチェックは、ウイルスバスター2010でチェック。WAVファイルをドラッグ&ドロップすると、WAVファイルのヘッダー情報を表示します。

2010.02.12 バージョンアップしました。

PCM と WAV の相互変換アプリ(その2)

|

2010年1月 7日 (木)

MediaInfo GUI Version.0.7.27

MediaInfo GUI が バージョン・アップされていました。 Version.0.7.27です。

http://mediainfo.sourceforge.net/ja

起動時の設定画面が日本語になっているので、「OK」ボタンをクリックすれば、とりあえず使えます。

Mediainfo_0727

|

2010年1月 6日 (水)

MakeMKV Beta Version 1.4.11

MakeMKV Beta Version 1.4.11

http://www.makemkv.com/download/

バージョンアップしました。更新履歴ですが
http://www.makemkv.com/download/history.html

  • Corrected compatibility issue with HD audio streams
  • Corrected incorrect processing of blu-ray discs with seamless branching (introduced in 1.4.10)
  • Miscellaneous stability improvements

Version 1.4.10の「instant video streaming」が(個人的には)凄すぎて、微妙な感じがします。

ちなみにここの環境では、試用期限は2010年3月3日迄です。

|

2010年1月 2日 (土)

MakeMKV Beta Version 1.4.10 その後

MakeMKV Beta Version 1.4.10 の実験結果です。保存完了後、拡張子をm2tsかtsに変更しています。字幕付き、多言語は試していません。

2010.02.21

MKVで保存する場合は、MakeMKV Beta Version 1.4.12 の使い方 を試してください。

(以下、長文)

続きを読む "MakeMKV Beta Version 1.4.10 その後"

|

MakeMKV Beta で mpeg!!

どうやら、MakeMKV Beta 1.4.10 の instant video streaming を使うと、.mkvではなく、.mpeg(.ts or .m2ts)でのrippingが可能なようです(ダウンロード後、必要に応じて renameする)。また、24Bit、96kHz、2chのLPCM、16Bit、48kHz、5.1chのLPCMも、この方法だとOKのようです。

ただし、自分の環境では、多言語、字幕入りの Blu-rayが無いので(持っていないので)、この辺の検証はできていません。

ドキュメントが無いので正確な方法かは判りませんが、24BitのLPCMには、MKVにするより、こちらの方法の方が適しているように思えます。という か、こっちじゃないと無理っぽいと思います。時間がかかるけど。

2010.02.21

LPCM 24bitの場合、MakeMKV Beta Version 1.4.10 その後

MKVで保存の場合、MakeMKV Beta Version 1.4.12 の使い方

を試してください。 

|

MakeMKV Beta Version 1.4.10 の instant video streaming は凄いかも

MakeMKV Beta Version 1.4.10 の instant video streaming が、なんか凄そうです。
手持ちのBlu-rayでDTS-HD Losless (Master audio)なのは、ヱヴァの新劇場版:序くらいしかないので
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/buy/20090602_212186.html
これで試しましたが、拡張子.mpegのファイルが保存できます。

この.mpegファイルをDGAVCIndexでDemuxすると、m2tsからDemuxしたファイルと、同じファイルサイズで同じ拡張子のファイルが出来上がります(.dts、.ac3、.ac3、.264、.avs、.dga)。ファイル保存をするとき、tsかm2tsを選択できるので、m2tsを選べば、m2tsで保存できるかも(今回tsを選択してしまった。。。TsReaderLiteでも、.tsファイルと認識されています。真空波動研でも188Pct MPEG2-TSと表示されます)。

今、24Bit、96kHz、2ch、LPCMのBlu-rayで同じ作業をしていますが、これでうまく.mpegファイルができれば、完璧です。

ちなみに、MakeMKVをデフォルト状態でヱヴァを処理すると、音声が2track分しか取り出せず、音声に全てチェックを入れると、Demuxの途中で処理が止まりました(TsMuxerGUI)。。。

なので、 instant video streaming の方が凄いかもしれません。ただし(正確な処理時間を計測しているわけではありませんが)、結構処理に時間がかかっています。ファイルのダウンロード状態になるので、ダウンロード(この環境で10.1MB/秒)とテンポラリー・フォルダから指定フォルダへのファイル・ムーブで、二重に時間がかかりました(今は、残り5GBであと8分)。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »