« 化物語(2) | トップページ | WAVファイルのDelay Time調整ソフト »

2009年10月10日 (土)

LPCM 24bit 96kHz

LPCMからWAVに変換するソフトが見つからない。なので作ってみた。ソースは24bit、96kHzのLPCM。何も考えずに、PCMを抽出したら、サイズが4,428,391,680Bytes!!32bitを超えてる。とりあえず、全部の変換はあきらめて、適当なサイズで「音」になっているか確認。24bitのエンディアンが分からないので、

[0][1][2]

のデータを

[2][1][0]

の順に変換・・・NG。所詮は6通りなので、適当に実験し、

[1][2][0]

で、それっぽく聞こえることが判明。だけどちょっと変。ノイジー!

原因は、読み込みバッファが6の倍数になっていないことだった。で、バッファサイズを6の倍数に変更してOK。WAVファイルの仕様で4G以上のファイルにできないので、とりあえずここまでで終了。

24bit、96kHz、128分 = 6 × 96000 × 60 × 128 = 4,423,680,000 bytes

= 0x1 07ac 0000 bytes

先人達はどうしているのだろう。。。

2010.02.20 追記

エンディアン変換を変更しました。

LPCM と WAV の相互変換アプリ(その3)

|

« 化物語(2) | トップページ | WAVファイルのDelay Time調整ソフト »

Blu-ray」カテゴリの記事

DTM」カテゴリの記事

プログラミング」カテゴリの記事